コスパ重視?ラーメンの楽天商品!

読み聞かせでページが進むにつれどんどん深いメッセージになり!普段やんちゃで物が簡単に手に入ると思っている息子が静かになり!何かを感じ取ったようでした。戦争の歴史を子供に伝えるときに、平和とは何かを考えてもらう為にこの絵本も一緒に読み聞かせたいと思います。夏休みの読書感想文用に購入してみました。

コチラです!

2017年01月24日 ランキング上位商品↑

ラーメンぼくがラーメンたべてるとき [ 長谷川義史 ]

Amazonはこちら

楽天はこちら b y 楽 天

文字は少なくて読みやすいです。直接文には書いてないけど!子どもにもその重みが伝わるといいなと思います。子どもが学校から持ってきた推薦図書の一覧を見て!読んでみたいと言ったので買いました。当時小学一年生の長男の宿題読書用に私が図書館で選んだ一冊です。子どもへのプレゼントでした。私も長谷川さんの本が大好きなので、また笑える本かな?と思ったら・・・とても大事なことを伝えている本でした。ある講演会の人形劇の時に題材として取り上げられ、初めて知りました。が、中身は深い!!大人も一緒に考えさせられます。大人は読んで「ああ〜!考えさせられるなあ〜」って思いましたが!子供には!深い意味はよくわからない感じでした。。息子は当時!図書館があまり好きではなかったため!興味をそそるような本をと表紙を見て私が選びました。引越しで色々と環境が変わった半年後、本棚を整理するにあたってこの本を注文し、息子が急になにか本は〜と珍しく探し始めたタイミングで渡しました。題名のラーメン…という今どきの言葉から面白い内容だろうと聞いていると、なんと、小さな子供が倒れている場面に辿り着くというお話し。でも、何か感じてくれたかな?!って、期待をこめて☆4つです。覚えていたようで、自分なりに本から得たことを説明してくれながら、自ら文章を読んでいました。